生活習慣病で闘病中のあなたの障害年金手続を全力サポート

06-7172-2494



生活習慣病と戦っている
あなたへ

脳出血・脳梗塞による後遺症、心筋梗塞、がん、CKD(慢性腎臓病)、糖尿病、糖尿病腎症、糖尿病網膜症など戦っているあなたがいま手続きをすれば平均95万円(年額・当社平均)の障害年金がもらえます。

25000人以上の年金相談を行った元行政年金相談員の社会保険労務士が直接あなたの障害年金手続きをサポートします。

他にも受給可能な病気の種類は多数あります。まずはお気軽にお問い合わせください。

こんなことでお困りではないですか?

  • 闘病生活で仕事ができない
  • 治療費が高く、経済的に不安
  • 闘病しながら働いているがつらい・・
  • 障害年金をもらうのは気が引ける
  • 自分で申請するだけの気力がない
  • 申請に何が必要なのかわからない
  • どこで誰に相談していいかわからない


障害年金を受給して、闘病生活の不安を
軽減させることが可能です。

障害年金とはあなたが支払っている年金保険料(国民年金や天引きの厚生年金)から支給される年金の一つ。
一定の支給要件を満たせばもらえます。生活保護などと違い、支払っていれば当然に貰える権利のあるものです。

具体的な支給要件とは?

  • その障害の初診日時点で
    年金をかけていた

    申請する障害に関して初めて病院を受診した日時点で、国民年金、厚生年金、共済年金に加入していたこと。
  • 年金の支払いを
    行っている

    申請する障害に関して初めて病院を受診した日前の一定期間移譲年金の支払いを済ませていること。
  • 国が定める障害基準に
    該当する

    厚生労働省が定める障害認定基準に該当すること。


「まずはヒアリングを受けるだけ」

ヒアリングを受けていただき、申請に必要な項目をお伝え致します。
あなたはこちらがお伝えした項目に沿って準備していただくだけ。
その後の役所とのやり取りや書類の提出などは私どもが責任を持って代行致します。



自分で動けなくてもご安心ください!

時間がない、体調がすぐれない、医師にしっかり伝えられるか不安、など、
医師や役所に書類を取りに行くことが難しい場合も同行、代行致しますので、
ご遠慮なくお申し出ください。



代表社会保険労務士プロフィール

永廣 勇資

昭和53年(1978年)生まれ
大阪府交野市出身

寝屋川高校、近畿大学商経学部を卒業の後、東証一部上場信販会社、大手流通業の勤務を経て平成23年(2011年)、社会保険労務士として独立開業。約2年間、行政年金相談員として市民の年金相談に従事する。その際に、障害年金への関心・知識があまりに乏しいこと、障害者による独自での障害年金手続きが困難を極めることを知り、なんとか障害年金という制度の啓蒙と支給申請の支援を行いたいと、障害年金請求支援を実施し、現在に至る。

大阪府社会労務士会所属
登録番号 第27110149号



当事務所が選ばれる30の理由

初回無料相談・年金専門の国家資格者・元行政年金相談員・直接社労士が対応・
仕組みをわかり易く説明・年金相談実績25000人以上・研修セミナー講師実績多数・
出張、遠方での手続き可能・日本全国申請対応・海外居住者の障害年金対応・
支援実績95%以上・LINEでの連絡OK・テレビ電話での面談可・24時間メール受付
YouTubeにて年金解説更新中・病院への同行代行可能・証明書取得代行可・
審査請求対応・障害年金がよくわからない方歓迎・ご家族の方のご相談歓迎
土日夜間の面談可・年金記録のあいまいな方歓迎・面倒な書類作成は丸投げ・
手続完了まで1人が専任・障害認定基準解説・更新手続対応・20歳前初診日対応
年金申請者の味方です・豊富な専門知識・セキュリティの高い面談スペース完備

お客様の声

  • 56歳男性 糖尿病 人工透析

    医師から障害年金をすすめられましたが、どうしてよいかわからずおねがいしました。 最初初診日がわからないともらえないと言われたときは焦りましたが、 ちゃんと調査していただき、なんとかもらえてホッとしました。 この度はありがとうございました。
  • 48歳女性 脳出血 右半身麻痺(代筆 兄)

    脳出血で障害年金をもらえるのを知らなかったですが、 先生に質問し、初めてもらえることを知りました。 何をどうして良いか全くわかりませんでしたが、 ていねいに説明してもらい、3年もさかのぼって年金を もらえたので、今後のリハビリの足しにしたいと思います。
  • No Image

    アンケートご協力中

    アンケートご協力中

お手続きの流れ

電話、LINE、メールによるお問い合わせ
まずはお気軽にお問い合わせください。
無料初回面談
障害年金制度、手続方法のご説明とあなたの病状、年金の加入状況等を確認させていただきます。
お申込み
この時点で着手金を頂戴いたします。
初診日の確認・調査
あなたのご病気お怪我について、医療機関の受診状況をヒアリングし、初診を受けた医療機関を確認し、初診日を確定させます。
年金記録状況の確認
年金の加入状況、保険料支払い状況等を日本年金機構に確認し、あなたが障害年金を請求できるかどうかを調査いたします。
診断書の作成
あなたの受診歴から必要な医療機関での初診証明、診断書の作成を依頼します。
提出書類の作成・精査
提出に必要な各種書類を作成し、添付する必要のある各種証明書を取得します。
日本年金機構へ支給申請
作成、取得した書類を日本年金機構に提出し、支給申請を行います。
支給決定・代行報酬のご入金
日本年金機構での審査の後、障害年金の支給(不支給)決定が降りた後、障害年金の支給が始まります。代行報酬につきましては初回入金後となりますので、ご安心ください。


料金

障害年金申請代行料金

着手金   10000円~
手続代行報酬【1】、【2】、【3】のいずれか、高い金額
【1】年金月額の2ヶ月分+税
【2】遡及請求が認められた場合、初回年金振込総額の15%+税
【3】10万円+税

※手続代行報酬はお客様の年金が受給できなかった場合は発生しません。
また、お支払も初回入金後の支払になりますのでご安心ください。

審査請求代行料金

着手金 30000円~
※但し、初回請求からのお客様については着手金は無料
手続代行報酬   【1】、【2】のいずれか、高い金額
【1】年金月額3ヶ月分+税
【2】遡及請求が認められた場合、【1】+初回年金振込総額の20%+税

再審査請求

着手金 30000円~
※但し、初回請求からのお客様については着手金は無料
手続代行報酬   【1】、【2】のいずれか、高い金額
【1】年金月額3ヶ月分+税
【2】遡及請求が認められた場合、【1】+初回年金振込総額の20%+税



最後に

私は社労士として開業する前、年金相談員として働いていた経験があります。
そのとき、一番驚いたのは、障害年金という仕組みを知っている人があまりにも少なかったということ。これには、正直愕然としました。

報道等で賛否両論あるとはいえ、世界に誇れると言っていい日本の年金制度。
もっと多くの人に知ってもらい、活用してもらうべき制度だと常に思って、業務に就いております。

このサイトをご覧のあなたにも理解を深めていただき、そして年金を活用していただくことで、闘病中、障害と闘っているあなたの一助となることが私の使命と考えています。

そのためのご協力は惜しみません。

闘病中のあなたが障害年金を活用できるべく、全力でサポートさせていただきます。
ぜひお気軽にお問い合わせください!



お問い合わせはこちらから

無料相談/お問い合わせ お気軽にお問い合わせください。

【原則として48時間以内にご返信・ご連絡いたします。】
*は入力必須です。

メールアドレス*
お名前*
フリガナ*
性 別
生年月日
郵便番号 -
都道府県
ご住所
お電話番号 - -
お問合せ内容*
確認事項
全てにチェックが入っていない場合には
ご返信させていただかない場合がございます。

 

TOP